4月 082012
 

寒かった冬を我慢した甲斐があって、今年の桜は見事です。玉川界隈は桜の見所が沢山近くにあって、わざわざ電車で出かけなくても済むのは嬉しい事です。砧公園•等々力不動尊•九品仏•桜新町•呑川緑道•馬事公苑それに多摩堤や丸子川沿い等すべて足で歩ける範囲です。毎日何処かへ気ままに…

ダントツに桜の数が多いのが砧公園で約930本!その分人も多いのが難点。馬事公苑約500本、呑川緑道約300本が後に続きます。去年は震災で自粛だったお花見ですが、今年は沢山の人が楽しんでいる様でした。やはり桜は日本人の心の財産です、大切に守りたいものだと思いました。そんな散歩で、見つけた植物の生命力。ど根性スミレはアスファルトの隙間から、桜の一輪は古い幹から顔を出していました。歩くのっていろいろな発見があり、楽しいですね?これらは良い季節となります、皆さんも歩かれたら如何でしょう。

Sorry, the comment form is closed at this time.