8月 022012
 

  7月16日は猛暑の中、始めての大掛かりな脱原発の集会とデモ行進が行われました。  代々木公園を出発して、表参道経由信濃町へ又原宿駅経由新宿へそして代々木公園から渋谷へとコースが三つに分かれ、自分の歩きたいコースを選んで歩くと言う企画。お友達と始めてデモに参加した私は、並木道の表参道を選び、途中で素敵なキャフェで一休みして又参加すると言う気楽なデモをしました。生まれて始めて正々堂々解放された車道を歩き、気持ちが良かったです。道行く人達も、手を振ったり拍手したり好意的なデモになりました。12万人が参加したと言うだけあって、延々夕方迄人が途絶える事はありませんでした。残念ながらオリンピック騒ぎでメディアがあまり大きく取りあげませんでしたが、29日には、脱原発に向けた抗議活動「脱原発 国会大包囲」が、東京永田町で行なわれました。参加者は、午後3時半ごろから、日比谷公園で集会し、東京電 力本店前など都内を行進した後、国会前に集結しました。今回は、前回より更に幅広い年齢層が集まり、若者が中心に人員整理をしたり、マイクで声を上げているのが違いでした。主催者側が、出来るだけ組織での参加や宣伝を控える様にし参加し易いものでした。フェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディアで情報が広がり、20万人(主催者発表)もの人 が、永田町を大包囲。日が沈んでからも、国会前に集まる人の波は途切れず、キャンドルやペンライトを手にする人たちは、国会議事堂を大きく囲い込み、歩道 の中に、幾重もの人の帯ができました。このうねりが国を動かす事を願います。又丁度前日の28日には日本でも「緑の党」が発足しました。

Sorry, the comment form is closed at this time.