10月 092011
 

堤防の工事で棲家の竹やぶを追われ、色々な人から心配されっていたタヌキを今年5月19日夜半発見。3カ月前の夕方に息子と明神坂を上がる単独タヌキを見つけ、今買ったばかりの冷凍肉まんを近くの竹やぶにそっと置きました.

あれから噂もなく、猫にエサを上げ廻るお婆さんが、『器ごと無くなるから誰か嫌がらせだ』と訴えていましたが、タヌキが運んだとわかりお婆さんによくよくお願いしました。お婆さんから3匹でいるの見たと聞いて、土手の単独タヌキが合流したのかと安心しました。しかし、その後なぜか廃校になった高校にフェンスを付け、タヌキ入れない!と…
どうしたか、冬眠したか、、、、最近忘れられていました。

単独タヌキと思われる1匹がゆっくり現れ、獣道らしき道に入って行きました。そこは鳥と樹々のみの世界…旧小佐野邸。ここなら今の所安全。土手から多摩堤通りを渡って見つけたのです。

Sorry, the comment form is closed at this time.