9月 152012
 

「世田谷いのちの森づくり植樹祭」が、2012年9月9日、二子玉川公園において開催されました。参加者750名の方が全国でこのプロジェクトをすすめている宮脇昭先生(横浜国大名誉教授)のご指導のもと1,300本の広葉樹の苗木を植樹しました。この活動は全国の自治体やNPOなどと協力して、「ふるさとの木」を植える活動で、植樹や森づくりが地域の絆の強化や、人々の連携に結び付くという「森づくりの力」の意味も含まれています。今回の植樹祭には沢山の小さなお子さん連れが参加されていました。この苗木は20年後には20メートル級になり、いのちを守る鎮守の森になってくれるのだそうです。皆で大切に育てていきましょう!

Sorry, the comment form is closed at this time.