12月 022012
 

 11月17日、園芸研究家の内田義彦先生をお招きして、ウォーキングツアーを開催しました。あいにくの小雨となりましたが、二子玉川駅から上野毛周辺を約1時間半かけて歩きました。途中いつもは気にも留めず通り過ぎてしまう木や草花のお話に感心するばかりでした。

     

 

 

 

 

 

           その後高島屋のご協力により、地下のリサイクル施設を見学させていただきました。

高島屋は何年も前からゴミのリサイクルに積極的に取り組まれ、今では全体のゴミの65%をリサイクルすることに成功しています。ゴミの仕分けは大変細かく行われ、生ゴミに至っては魚の骨を手作業で取り除くなど、涙ぐましい努力をされています。また驚いたのは、地下のリサイクルセンターに入っても、においがあまりしないこと。常にゴミ置き場も清潔に保たれています。もちろんテナントもゴミをなるべく出さないよう努力していらっしゃるそうです。こういった企業の努力が地球の環境保全にもおおいに役立っていると実感すると同時に、家庭でも ゴミ減量、リサイクルなど自分たちができることから取り組んで行きたいと思いました。



 

Sorry, the comment form is closed at this time.