3月 102013
 

ashinaga

足なが育英会は、東日本大震災で親を亡くすなどした子供達が、友達と遊んだり出来る支援施設「レインボーハウス」を岩手、宮城、福島三県の5ヶ所に建設する計画です。最初の着工となる陸前高田市で今年に入り、地鎮祭が行なわれました。ここでは本年11月の完成を目指しています。2F建てで球技施設やホール、遊戯室又宿泊部屋も設けるそうです。ecotamaもささやかでも末永くこの足なが育英会を応援し、レインボーハウスが増える事を願っております。津波や地震で今迄当たり前だった生活を、失ってしまった遺児には胸が張り裂ける思いです。少しでも心の支えになるハウスとなる事を望みます。皆様のご協力もお願いします。

Sorry, the comment form is closed at this time.