7月 012013
 

3331アーツ千代田は旧練成中学校を利用して誕生したアートセンターです。地下1階、地上3階の館内には、アートギャラリー、オフィス、カフェなどが入居し、展覧会だけでなくワークショップや講演会といった文化的活動の拠点として利用されています。また誰でも利用できるようなフリースペースも充実していました。体育館は区民の方のスポーツ利用に、屋上は一部をオーガニック菜園にして貸し出されています。建物は以前のまま利用していて、教室、音楽室、手洗い場、懐かしい雰囲気の中に、デザイナーのセンスが光る施設になっています。年間40万人近い方がこの施設を利用されているそうです。

公園と施設をつなぐウッドデッキ

公園と施設をつなぐウッドデッキ

施設を案内してくださった、運営を担当する合同会社コマンドAの佐々木さんのお話では、千代田区がまず区内の廃校を利用してアートの拠点を作って行きたいとの方針を打ち出し、コンペティションが行われ、コマンドAの案が採用されたそうです。千代田区と協同で改装し、隣の公園との間の壁を取払い、ウッドデッキで建物と公園をつなげ、明るくて居心地のいい場所を演出しています。

クリーエーティブなエネルギーに包まれている施設で、いるだけでわくわくしました。クリアしなければならない課題はいろいろあるようですが、こんな施設をぜひ玉川にも作れたらいいですね。見学会に参加してくださった皆様ありがとうございました。

屋上オーガニック菜 園

屋上オーガニック菜園

 

Sorry, the comment form is closed at this time.