9月 072013
 

3月にエネルギーを考えるテーマで開催した「環境教室」でお話下さいました、浅輪氏の「世田ヶ谷みんなのエネルギー」の会が下北沢にある教会の屋根で太陽光による発電を実現させました。以下ご報告です。実現させる迄の努力は大変だったと思います。少しずつ広がると良いと思います。

「世田谷みんなのエネルギー」と申します。
今年の8月は、日本各地で猛暑や豪雨と異常気象に見舞われました。世田谷・下北沢も連日暑く、雨の少ない天気でした。そんな天候の中の発電量は、8月:1,123kwhでした!
7月(1107kwh)よりも多く、晴れた日が多かったためと思われます。また、8月は16時頃にパネルが北沢タウンホールの建物の影に隠れてしまうこともわかりました。 続きまして、8月分(7/4~8/3)の売電金額です。1,225kwh:51,450円東京電力より振り込まれております。

これから秋になり、秋雨前線の影響や日照時間の減少もあります。日々の発電を注意深く見ていこうと思います。

☆世田谷エネルギーのHPも随時更新中です。
6月22日の発電所開所記念パーティーでの点灯式の様子も
動画で見ることができます。
感動的な点灯式なので、是非ご覧下さい。
http://setagaya-energy.jimdo.com/

Sorry, the comment form is closed at this time.