10月 182013
 

10月6日、第8回自然環境教室「ビオトープって何?」を開催しました。

講師に多摩川周辺の自然観察、環境の保全の活動をされている榎本正邦氏を招き、玉川の地域におけるビオトープについて語って戴いた後は、実際のビオトープ探しウォーキング。
二子玉川公園と上野毛自然公園を観察し、国分寺崖線の自然環境を大事に保全されている個人宅「上野毛3丁目小さな森」を見学。自然が創出したビオトープは、世田谷の貴重な宝物。豊かな湧水が自然池を創っていて静かな空間に接することが出来た参加者には、良き出会いがあったと喜ばれました。

 

DSCF7583

 

DSCF7592

Sorry, the comment form is closed at this time.