1月 252015
 

「図書館の新しいスガタ」。当初の想定を大きく上回る87名の方にご参加いただきました。参加者の皆さま、ありがとうございました!当日の様子や感想を報告します。
イベントの趣旨説明を経て、立教大学観光学部2年生が発表を行いました。3つのグループがそれぞれ、「街に馴染む図書館」「子どもを育む図書館」「全世代のための多目的図書館」と題して、二子玉川の新しい図書館のスガタを提案しました。発表後にフロアを自由に移動しながらの意見交換を行いました。ここで写真を紹介することができませんが、発表後の意見交換の場はとても盛り上がりました。学生たちの提案に対して、さまざまな質問や意見が交わされました。学生たちは自分たちの提案について再考し、地域住民の皆さんはこの地域でふさわしい図書館のスガタについて考えるきっかけになりました。
今回のイベントを通して、二子玉川に図書館を求める声の多さと大きさを再認識しました。そして、今回のイベントへの期待はとても大きなものでした。継続的な取り組みを求める声がとても多かったです。
まず、今できることとして、今回出された様々な意見をまとめ、参加者の皆さんの想いを形にしたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

Takashi Seino     2015年1月24日 14:45

図書館1  図書館3

Sorry, the comment form is closed at this time.