11月 192015
 

11月14日環境教室として今井友樹監督のドキュメンタリー映画「鳥の道を越えて」の上映会を行いました。昔は鳥達が群をなしてロシアから飛んで来た”鳥の道”があったそうです。そこで主に岐阜県で昔は鳥猟が盛んに行われ今井監督のオジイちゃんもその一人、オジイちゃんの話しを聞いてこの映画が作られました。戦後GHQがこのかすみ網による鳥猟を残酷なモノとして禁止し、その食文化は消えていったそうです。この鳥猟を実際に見たり聞いたりした人を訪ね、話しを聞いたりと大変地味な映画ですが、生き物の命を頂き行きている我々と自然との関係又歴史的な食文化等いろいろ考えさせられた映画でした。山々に抱かれた日本の緑多き自然の美しさも再認識させられました。

「この映画が見たかった」とサイトで我々の映画会に遠くは藤沢•埼玉そして町田等から野鳥の会の方々複数がいらして下さいました。喜んで頂けて良かったです。上映会の後、まだとてもお若い今井監督からいろいろお話を聞く時間も取れて良い会になりました。55名のお客さまで今迄の映画会で一番の入りで驚いています。

鳥い

Sorry, the comment form is closed at this time.