4月 122016
 

3月25日、世田谷区の保坂区長に面会し、玉川高校跡地の利用についての要望書を提出しました。

跡地の活用については、世田谷区が玉川地域の公的施設(図書館等…)の不足を認識し、本気で跡地を世田谷区として利用する事を昨年12月に決定いたしました。

区として「活用案」を庁内担当部署で検討し、7月には東京都へ跡地の取得或は借地契約を正式に要望するとしております。

そこで当会では公的施設のみではなく、今迄皆様と行って参りましたワークショップや勉強会で出て来た活用方法を世田谷区の活用案に盛り込む様に区長と担当部署に「要望書」として提出いたしました。

関係各所から様々な要望があるようです。
区としては、いろいろな要望を精査しながら、
活用の方針を決定し、東京都に伝える流れになりそうです。

今後の展開は不透明なままですが、
まずは、こういったタイミングで要望書を提出できたことを前向きに捉えて、
今後やるべきことを見極めていきたいと考えています。

改めまして、
これまでのご活動に敬意を表し、
皆さんのご協力に感謝申し上げます。

今後ともよろしくお願いします。

Sorry, the comment form is closed at this time.