10月 102016
 

クラウドファンデイングでお預かりしている募金でいよいよ
玉川のさくらの剪定作業に入ります。
その為の下準備を兼ねた調査ウオーキングを晴天の中行う事
が出来ました。2年前にも玉川のさくらの様子を見て頂いた
和田樹木医と作業をお願いする造園業者の方などご一緒に12名
でウオーキングをしながら、さくらの木についてのお話を聞い
たり、現在のコンデイション等調査しました。

%e3%81%95%e3%81%8f%e3%82%89%ef%bc%91

残念ながら暫定堤防造りの際に移植された中で2本のさくらは死
んでしまっている事が分かりました。これは区の方に伝えました。

後日和田先生から「玉川のサクラは厳しい環境にありながらも、
手をかけてあげれば、これからも生きながらえるものが多くあ
りました。うまくいくことを願っております」とのメッセージ
が届いております。作業は12月〜1月の葉が落ちてからが一番
良いとの事でしたので、それでスケデュールを決めたいと思っ
ております。

%e3%81%95%e3%81%8f%e3%82%89%ef%bc%92

Sorry, the comment form is closed at this time.