10月 102017
 

以前から準備をしていた環境映画とお話しの会を7日に無事に終了しました。
カルフォルニアのオークランドで自分たちの身近な場所で農園を作り、又鶏を飼ったり山羊からミルクを絞ったり、加工食品を作る活動のお話しの映画を初めにご紹介しました。彼らは生産するだけでく、子供たちと食べ物の勉強や種について学んだりもしています。
我々が手にしている食べ物が流通の変化と、食品加工の量産化によって以前の暮らしとは大きく変化している事に思いを馳せる事は大事な事です。与えられるだけではなく自分たちで作れたら素敵な事です。
私達は玉川から近い世田谷区立喜多見農園公園の運営をしている池田さんから年間の種付け、草取り、収穫の様子を映像で見せていただきながらお話を聞きました。楽しそうで今後の参考にしたいと思いました。この農園から朝採りの野菜を運んでおいてお帰りの時に皆さんにお分けしました。
とても楽しいイベントを行う事が出来ました。

Sorry, the comment form is closed at this time.