キャッシュレス

エポスカードの審査は瞬殺される?特徴やメリット・デメリットを解説

エポスカードの審査は厳しいのか

この記事ではエポスカードの審査は厳しいのかどうかについて、特長やメリット、デメリットを交えながら解説しています。

毎日の買い物や旅行の際にクレジットカードは欠かせないものなので、できるだけお得に使いたいですよね。そこで今回はエポスカードはお得に使えるのかどうか、詳しく見ていくことにしましょう。

本記事を読めば、自分にエポスカードが向いているかどうか理解して、お得に登録ができます。

エポスカードの審査は瞬殺されるのか

クレジットカード審査では、たまに申し込みから10分も経たずに不合格にされることがあります。

せっかくエポスカードに審査を申し込んだのに、一瞬で落とされるのは困りますよね。このように審査にすぐ落とされてしまうことを瞬殺とい言うのですが、これはクレジットカード審査を人間ではなく「自動審査システム」が行っているため発生するものです。

審査に通らなかった場合でも、カスタマーセンターに問い合わせれば通過することもあるので安心してください。

カード審査の難易度

  1. 銀行系
  2. 交通系
  3. 信販系
  4. 流通系
  5. その他


念のためクレジットカードの審査を申し込むときは、上記の「カード審査の難易度」に注意しておきましょう。最も難易度が高いのは銀行系のカードとなっており、支払い能力があると認められなければ審査を通りにくいです。

エポスカードの審査はやさしめ

エポスカードの審査は、他のクレジットカードと比べてやさしめです。

落ちてしまうか心配な方もいるかもしれませんが、エポスカードは流通系のクレジットカードなので審査は簡単ですよ。

流通系のクレジットカードは審査がやさしいので、あまり心配しないでOK。


エポスカードに登録申請をするときは、過去に支払い滞納を繰り返していないかどうか確認しておくようにしましょう。

エポスカードは年会費無料で即日発効できる

カード名エポスカード
発行後の受け取り方法郵送orマルイで受け取り
ポイント利用1P=1円
ポイント付与200円ごとに1P(0.5%)
ポイント有効期限2年間
優待10,000店舗以上
ETCカードとして利用無料で利用可
キャッシュレスApple Pay、楽天Edyなど


エポスカードの特徴は「入会費・年会費が無料で即日発効できる」ところです。

急に出費が発生したときや海外旅行に行く用事があるとき即日発効ですぐにクレジットカードが手に入ります。手持ちの現金がない、旅行がもうすぐなのにカードがないなどの状況で便利です。

30日間金利が0円で、カード発行からすぐにカードキャッシングも利用可能。


カードキャッシングは初回利用の次の日から使えますよ。

エポスカードのデメリット


即日発行でお得に使えるエポスカードですが、いくつかデメリットがあるので紹介します。

エポスカードのデメリット

  • 国内旅行保険は付かない
  • 家族カードの発行はできない
  • ポイント還元率が低い

スタンダードなエポスカードは海外旅行に対する保険がとても良心的ですが、国内旅行保険が付いてこなかったりします。それぞれ詳しく見ていきましょう。

国内旅行保険は付かない

エポスカードには海外で起こった事故などの保険として「海外旅行傷害保険」が付いてきます。

これは事故のほかに、病気やけが、携行品の損害にも補償が適用されます。


例えば、海外の食事でおなかを壊して入院してしまったら最高で270万円まで保険金を受け取れます。また観光中に携行していたスマホなどを壊してしまったら、保険金の範囲で金額を支払ってもらえます。

ただ国内旅行保険は付いてこないので、その場合は「プラチナカード」を使う方法もありますが年会費が高かったりするのでレギュラーで十分です。

家族カードの発行はできない

エポスカードでは、クレジットカードでよくある「家族カード」の発行はできません。

ただし、すでに家族にエポスカードのゴールドやプラチナを使っている会員がいるなら「エポスファミリーゴールド」という制度を使うこともできます。

こちらを利用すると利用限度額や利用明細などの共有が可能になりますよ。

会員が周りにいない場合は、通常のエポスカードを発行すればOKですね。

ポイント還元率が低い

エポスカードは還元率が少し低めで、0.5%キャッシュバックのみ。

ポイントをしっかり貯めたい場合は、「たまるマーケット」を経由してネットショッピングをすればお得です。楽天市場やYahooショッピングなどから買い物をすれば、エポスポイントが2~30倍貯まります。

通常のポイントが50円分だとしたら、たまるマーケットを使うと1500円分くらいポイントが貰えるイメージですね。

貯まったポイントは、国内外3800万カ所のVISA加盟店でのお買い物に使えます。「エポスVisaプリペイドカード」だと1ポイントからチャージできますよ。

エポスカードのメリット

それでは続いてエポスカードを使うメリットをいくつか紹介していきます。

エポスカードのメリット

  • 全国10,000店舗で割引
  • 年4回「マルコとマルオの7日間」で10%オフ
  • キャッシュレス決済として利用できる


エポスカードは、エポスポイントに関するキャンペーンや割引きといったメリットが多いです。主なメリットを紹介していきます。

全国10,000店舗で割引きができる


エポスカードは全国10,000箇所以上の店舗でお得にサービスを使える「優待」も充実。

レストランやカフェ、カラオケといった場所で割引きをすることもできます。全国の飲食店の割引きや特典、舞台・イベントチケットの優待(映画鑑賞券など)、旅行予約などが対象となっています。


割引きや優待が受けられる施設の一覧を見るときはエポトクプラザからご覧ください。

年4回「マルコとマルオの7日間」で10%オフ


エポスカードは、株式会社丸井グループのカードなので、マルイで買い物をするとお得になります。

マルコとマルオの7日間は、年4回(春・夏・秋・冬)に開催されており、この期間中にクレジットカードで支払いをすると10%安く商品が買えるキャンペーンです。


例えばマルイのレストランや書店などを利用するのがおすすめですよ。

キャッシュレス決済の利用ができる


財布を忘れてしまった場合や、荷物を減らしたいときに活躍する「キャッシュレス決済」がエポスカードでは使用可能。

使えるキャッシュレス決済

  • Apple Pay
  • モバイルSuica
  • 楽天Edy
  • エポスVisaプリペイドカード
  • スターバックスカード
  • au Payプリペイドカード


計画的にチャージして利用するモバイルSuicaなどのプリペイド式キャッシュレス決済から、後払いできるApple Payまで広く対応しています。

特に、モバイルSuicaはゴールドやプラチナカードを持っていれば使える「選べるポイントアップショップ」だと還元率1.5%と高額です。

エポスカードがおすすめな人

特徴やメリット・デメリットを考慮したうえで、エポスカードをおすすめする人を整理すると次の通りです。

エポスカードがおすすめな人

  • 海外旅行によく行く
  • カフェなどの施設をよく使う人


海外旅行保険など、どこかにお出かけしてショッピングしたり施設を利用したりすることが多い方にはとても便利なカードです。


当サイトからエポスカードを即日発効すると「2000円分の特典クーポン」が貰えるキャンペーンも行われているので、サブカードとしてぜひご活用ください。

エポスカードがおすすめできない人

反対にエポスカードを使うのがあまりおすすめできないのは、次のような方です。

エポスカードがおすすめできない人

  • 国内の移動をすることが多い人
  • ポイントをたくさん貯めれるカードを探している人


通常のエポスカードは0.5%のキャッシュバックしか利用できないので、ポイント還元率が微妙です。ポイントをしっかり貯めてお得にポイントを使いたい方には不向きのカードです。

メインのカードとしてエポスカードを利用する場合は、使い方次第で還元率が2.5%になるゴールドカードを使いましょう。

お得に使うならゴールドカード


メインのカードとしてお得にエポスカードを使うなら「エポスゴールドカード」が優秀です。

通常、年会費5000円がかかりますが、年間50万円以上利用すれば次年度以降は無料に。

エポスゴールドカードの特典

  • 空港ラウンジが無料
  • ポイント有効期限なし
  • 海外旅行傷害保険の充実
  • 年間ボーナス最大10,000ポイント
  • 選べるポイントアップでポイント3倍


上記の特典の中でも特に「選べるポイントアップ」がお得。対象のショップの中から、よく利用するショップを3つ登録するだけで、エポスカードを使うときのポイントが最大で3倍に。

例えば、スーパー・コンビニ・ドラッグストアの組み合わせがありますね。(組み合わせは3ヶ月ごとに変更可)

ポイントの有効期限がないので少しずつ貯めても大丈夫。

他にも、年間利用額が100万円を超えると1万円が還元されるボーナスポイントもあるので活用してください。

まとめ:エポスゴールドカードは特典豊富


今回はエポスカードは瞬殺されるのかという疑問や、メリット・デメリットを中心に解説をしてきました。結論、エポスカードは審査がやさしく使いやすいカードです。

過去に滞納を繰り返していないのであれば、審査は瞬殺でクリアできると思いますよ。

エポスカードの特徴まとめ

  • 年会費無料で即日発行
  • 全国10,000店舗で割引き可能
  • キャッシュレス決済が使える
  • 年4回マルイでの買い物10%オフ
  • たまるマーケットで2~30倍
  • 海外旅行傷害保険が充実
  • 選べるポイントアップで3倍(ゴールド)

エポスカードは特典がたくさんあって旅行や買い物に便利なカード。

さらにポイントを貯めてお得に節約をするならゴールドカードが最適でしょう。

年間を通して100万円以上使うなら、通常ポイントとボーナスポイントとポイントアップで最高2,5%も還元ができます。


クレジットカードの還元率は、1%以上が「高還元率」と言われているので、驚くほどお得です。つまり毎月エポスカードで8万円ほどお買い物をすればOKですね。ぜひ、エポスカードを使って快適な生活をしてみましょう。

-キャッシュレス