便利サービス

20GBを超えても無制限!楽天モバイルのメリット・デメリットを解説【3ヶ月無料】

楽天モバイルのメリット

「楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)」は楽天グループが運営するソフトバンクやNTTドコモ、KDDIに続く4つ目の携帯電話サービス。

毎月3278円(税込)で、どれだけ携帯を使ってもギガを気にせずネットを利用できます。

えこたま
通信制限を気にしなくていい!


そんな圧倒的なコスパを持つサービスなので、おすすめしたいサービスとなっていますが「楽天モバイルって本当に良いの?」と思いますよね。

しかし、楽天モバイルの特徴や料金プランを理解すれば、ちょっと契約してみようかなという気持ちに変わるはずです。

それだけ今までの携帯キャリアと比べてメリットが多いサービスなので、外出先でもストレスなく快適にネットサーフィンを楽しめますよ。

ぜひ新しい環境に足を踏み入れて、ラグを感じることなく楽天モバイルを利用して頂きたいです。

えこたま
この記事が、快適なネット環境を整える手助けとなったら嬉しいです。

スマホ料金が超お得なすべての人に最適なプラン!

楽天モバイル

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)とは?

楽天モバイル(楽天 UN-LIMIT VI)とは、楽天グループが提供している月額3278円(税込)で20GBを超えても無制限でネットが使える携帯通信サービス

普段は家の中でWifiルーターを使う家庭が多いので、携帯電話の速度が気にならない方も多いと思いますが契約するサービスによっては使いものにならないくらい重たいし、料金が高いときがあります。

ですが、楽天モバイルの場合はデータを使う量によって値段が決まるので快適な通信ができます。

楽天モバイルをお勧めする人

  • 料金をもっと安くしたい
  • 速度をもっと速くしたい
  • 外出先でもサクサク使いたい
  • 通信制限を気にするのはもう嫌!


たくさんの携帯電話サービスがある中で、上記のようなポイントが全てきっちりクリアできているものは少ないですよね。

格安SIMを契約したら、確かに料金はとても安いけど速度が遅いみたいなことが多いです。

楽天モバイルなら3ヶ月無料のキャンペーンも行われているので、より理想的な通信環境をすぐに楽しむことができます。

楽天モバイルの料金プラン 

ここでは楽天モバイルの料金プランなど、基本情報をすこし整理しておきましょう。

一覧でまとめると下記のようになります。

サービス名楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)
0GB~1GB0円(2回線目は税込1078円)
1GB~3GB980円(税込1,078円)
3GB~20GB1,980円(税込2,178円)
20GB~2,978円(税込3,278円)
高速データ通信無制限※楽天エリア内
国内通話アプリ利用でかけ放題
料金プラン

まず楽天モバイルのデータ容量と利用料金についてですが、1GBまでなら一切お金がかかりません。(海外66の国と地域で使うなら、無料で2GB)

最近リリースされた5Gも利用ができるので、かなり新しいサービスとなっています。

また楽天モバイルは、使ったギガ数で料金が決定するので、毎月値段が変わってきます

外出先でYouTubeをがっつり見たりしなければ、3GBくらいに抑えて料金を1000円ほどにできますね。

えこたま
楽天モバイルはキャリアなので、安全性も抜群です。

スマホ料金が超お得なすべての人に最適なプラン!

楽天モバイル

楽天モバイルの支払い方法について


楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)を20GB以上使うなら、月額3278円(税込)ですがけっこう値段が高い。

そんな時は、初回の登録であればプラン料金が3ヶ月無料になるキャンペーンを利用できます。

これから申し込みをする方は、「無料キャンペーン」が終了する月の月末まで期間が延長されますよ。

例)2021年4月15日(木)から楽天モバイルを始めたら、3か月後は2021年7月15日(木)まで無料ですが、課金が始まるのは8月1日からとなります。

支払い方法

  • クレジットカード
  • デビッドカード
  • 口座振替
  • 楽天ポイント

楽天グループが運営しているので、楽天ユーザーにとっては支払いが便利です。

貯めた楽天ポイントを支払いに使えば、無料で携帯を契約することもできますね

楽天モバイルに契約すると楽天市場でのポイントが1倍増える特典もあります。デビッドカードを使った決済も可能なので、クレジットカードが作れない学生でも利用できます。

楽天モバイルのメリット


楽天モバイルの料金プランなどが分かったら、詳しくメリットを見ていきましょう。

データ通信が20GBを超えても無制限

外出するときや、仕事関係でしっかりスマホを使わないといけないことは案外多いです。

そんな時にまず始めにぶち当たるのが「使えるデータ量」の問題です。

家の外ではあんまり使わないという方でも5GBくらいはないと不安。動作がカクカクして全然ネット使えないやん...みたいになることもしばしばです。

SNSやブラウザで記事をよく読んだりするなら月額2980円(3278円税込)から、20GBを超えても速度制限がないプランを使えます

料金をできるだけ小さくしたいなら、1GBまでしか使わないようにすれば無料で利用もできますよ。

国内通話がかけ放題

最近ではトークアプリの「LINE」でメールをしている方が多い印象。

そこまで利用頻度が高くない電話機能に料金を払うのはちょっともったいないです。

楽天モバイルなら「Rakuten Link」アプリを使うことで通話を無料でできます。

えこたま
電話をするときはアプリを使おう!

アプリを使わずに電話をすると30秒20円(22円税込)がかかってしまいます。

仕事の電話やプライベートで活用できるので快適ですね。ライン電話だとやっぱり少し重いし、電話番号が使えないので不便です。SMSでの電話も使い放題です。

新料金プランと比べて圧倒的に安い

総務大臣による携帯料金の引き下げ要求が出されたことで、キャリア各社が次々に新料金プランを発表しています。

各社がどんどん『データ通信無制限』や『通話機能』を売りに出しているなかで、楽天モバイルはダントツで安いです。

  • ahamo
    NTTドコモ
  • povo
    au(KDDI)
  • LINEMO
    ソフトバンク

新プランの台頭で、様々な料金プランがあったものが使ったデータ量で料金が決まるプランへと変更された形です。

「あんまり外出先でスマホを使いたくない」「できるだけ高速通信したい」と考えるなら楽天モバイルが良いかなと思います。

まずは3ヶ月無料というキャンペーンを利用して実際に体験してみてはどうでしょうか。

スマホ料金が超お得なすべての人に最適なプラン!

楽天モバイル


他社からの乗りかえも簡単

現時点で契約している会社から、楽天モバイルにスムーズに移行できるかどうかも大切なところ。

他の会社から乗りかえるとき、楽天モバイルなら携帯電話番号を変えなくて大丈夫です。

楽天モバイルに乗りかえるときはMNPを利用します。

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)とは、電話番号そのままで他のサービスに乗りかえるシステム。

詳しい仕組みは難しいので、知っておかなくても問題ありません。

乗りかえ手順

  • MNP予約番号を取得
    自分が契約している会社に「MNP転出」の希望を伝えます。
  • 楽天モバイルに申し込む
    次に楽天モバイルを契約します。
  • MNP開通手続きをする
    「my楽天モバイル」というサイトから手続きします。

この3ステップで、簡単に乗り換えができますよ。

楽天モバイルの申し込みは、お近くの店舗でもできますしオンラインでも申し込みできます。オンラインだと家に送ってもらえるので時短できますね。忙しい方でも片手間で完了できそうです。

楽天モバイルのデメリット


続いて楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)のデメリットについて見ていきましょう。

iPhone XRより前の機種は使えない

残念ながら、楽天モバイルを使いたくても、対応していないiPhoneがあります。

具体的には、iPhone XR以前の機種を使っているユーザーは使用できません。

なので物理ボタン(ホームボタン)が付いているiPhone7や8を使っている方は各種機能が利用できないようになっています。

えこたま
日本はiPhoneユーザーが多いのでちょっと残念....。


対策としては、iPhoneを新しく購入するor楽天モバイルに対応している別のスマホを購入するです。

「端末は別のところで買ったらいいの?」と思う方もいると思いますが、ポイントバックがとても大きいので契約と一緒に楽天モバイルから購入してしまう方が値段が安いと思いますよ。

「Rakuten UN-LIMT VI」で利用できる楽天回線対応品は公式サイトから探せます。

楽天モバイル申し込みで5,000ポイント、端末も一緒に買えば20,000ポイントのキャッシュバック。

SIMロック解除が必要なことがある

もしもNTTドコモ、ソフトバンク、auの3大キャリアで契約をしていて乗りかえを検討しているなら「SIMロック解除」を行う必要があります。

SIMロックとは、契約しているキャリアでしか端末が使えないようにロックがかけられている状態のこと。

楽天モバイルに乗りかえるならSIMロックが解除されている端末を準備しましょう。

解除をするときは上記のサイトから依頼して、手続きするとSIMフリー化できます。

高速データ通信は楽天回線エリアだけ

楽天モバイルは大手キャリアと比べて高速データ通信ができるのが特徴。

外出先でもギガを気にせずインターネットを使えるのが理想ですよね。

しかし、高速データ通信ができるのは楽天回線エリアだけという残念なところも。

まだスタートしてから日が浅いサービスのため全国全ての地域(エリア)で高速通信ができるわけではないです。

ただ定期的に対応しているエリアは拡大しているので、心配しないでOKだと思いますよ。

そうは言っても、「そもそも高速データ通信ってどれくらい速いの?」と思う方もいるでしょう。

高速データ通信で出せる速度は、30~40mbps。(楽天回線エリア内)

1mbpsでできること

  • LINE、Twitter、インスタなどのSNSが快適に使える
  • ブラウザからWebサイトがスムーズに閲覧できる
  • 中画質くらいで動画視聴も可能

1mbpsでできないこと

  • 高画質な動画を見るのはちょっと重い
  • アプリのダウンロードに時間がかかるかも

イメージとしては上記のような目安となっており、30~40mbpsあれば、本当に速いので心配ゼロ。

ちなみに楽天回線エリアに対応していない場所でもインターネットを使うことができますが、その際は最大で1mbpsまでとなっています。

楽天回線に対応しているかどうか楽天モバイル公式サイトから確認してみてください。

まとめ:楽天モバイルは楽天回線エリアなら最強

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)は20GBを超えると制限なしで使えるサービス。外出先でも快適なインターネット環境を構築したいなら、選んでおいて損はしないです。

とくに1GBまでの利用であれば、料金がかからないことやポイントのキャッシュバックを考えればほぼノーコストで使えます。

まずはキャンペーンを利用して体験してみるのがおすすめです。

えこたま
コストが小さいので自分の目で見てみるのが一番!

楽天回線エリアの外では、最大で1mbpsまでしか速度が出ませんがネットサーフィンを行うには十分です。

ぜひ楽天モバイルでWifi環境をレベルアップさせてみてください。

当サイトは他の携帯電話会社も使用したことがありますが、月額2000円ほどで速度制限にかかると0,2mbpsしか使えませんでした。(YouTubeなどのアプリはまともに使えないレベル)


実際に楽天モバイルを使ってみると、ギガを気にしなくて良いのでとても気楽です。

楽天モバイルでは3ヶ月無料キャンペーンが用意されているので、「やっぱり何か違う」と感じれば、解約しても契約解除料や契約期間の縛りもありません。

また、申し込みにかかる費用もかからないのでぜひ挑戦してみてください。特に楽天モバイルは人気の高いサービスのため、無料キャンペーンはいつ終了するか分かりません、お早めにお申し込みをしてみてください。

スマホ料金が超お得なすべての人に最適なプラン!

楽天モバイル


キャンペーン情報

  • Rakuten un-limit VI プラン料金3ヶ月無料キャンペーン【終了日未定】
  • Rakuten un-limit VI お申込みで5000ポイント還元【終了日未定】
  • Rakuten un-limit VI 対象商品購入で20,000ポイント還元【終了日未定】

-便利サービス